ぐるなびAPI活用事例


2015/04/22

MA10 ぐるなび賞 めんこれ渋谷 by team mofmof

MA10 ぐるなび賞 めんこれ渋谷 by team mofmof
概要

Mashup Awards10 ぐるなび賞 受賞作品です。

「めんこれ渋谷」はあなたがまだ行ったことのない近くのラーメン屋を教えてくれるアプリです。サクッと見つかるからもう探したり考えたりする必要はありません。もう店選びで迷わない!

特徴
  • アプリを開くだけで、まだ行ったことのないラーメン屋がリストアップ
  • 渋谷のラーメン・つけ麺だけに特化しているので余計な機能を排除したシンプル設計
  • ラーメン・つけ麺専門店でないデータがないためハズレがない!
    • 激安チェーン店や、中華料理店などは非表示。スタッフ自ら調査してデータアップデートしています。
  • 一覧からワンタップで地図が開けるので素早くお店まで移動が可能
  • 行ったお店がひと目でわかる一覧表示(コレクション)
    • 全てのラーメン・つけ麺を網羅してフルコンプリートを目指そう!
  • チェックメン機能
    • ラーメン・つけ麺屋訪問時にGPSで検索してチェックメン可能。チェックメン数が自動的に記録されます。
URL

http://hacklog.jp/works/917

利用API

レストラン検索API

2015/04/22

ぐるなび いい肉ハッカソン レポート #いい肉ハッカソン

ぐるなび いい肉ハッカソン
概要

2014/12/06にぐるなび主催で開催したハッカソンです。
「肉食系アプリ」というテーマでぐるなびWebサービスのAPIを使って焼肉好きエンジニアたちが面白い作品を作り出してくれました。

優勝商品:A5ランク和牛盛り合わせ
参加者特典:懇親会での無料焼肉

レポートURL:http://togetter.com/li/754306

作品
  1. お肉の逆襲

    お肉版イングレスのような、お店を訪問してチームの陣地を広げていくアプリです。
    牛肉、豚肉、鳥肉のどれかのチームに参加し地域を選択。その地域にある飲食店で食事をすると自分の所属しているチームの陣地になります。

    利用API:レストラン検索API

  2. ナビコマ

    ハードウェア(ナビコマ)と連動するスマホアプリです。
    いつものウェイター(ナビコマ)がどの店にもいて、初めていくお店でもその人の生活パターンや嗜好にあったメニューをおすすめしてくれます。
    待ち時間にもナビコマと話ができます。

    利用API:レストラン検索API、応援口コミAPI、レシピAPI

  3. ビーフレンド(狩)

    お肉キャラクターとの恋愛シュミレーションゲームアプリです。
    肉キャラ同士が主人公を奪い合い、主人公が選んだ肉キャラがそのキャラの肉料理の店をお勧めしてくれます。肉キャラはストーリーの中で主人公の好みの味を学習していき、お店の検索条件に反映させてくれます。

    利用API:レストラン検索API

  4. 肉が原の戦い

    焼肉の待ち時間に使うアプリです。
    ぐるなびのAPIから取得したお店の画像と自分が撮った写真を戦わせ、ハッピー度が高い方が低い方の画像を刀で切り落とします。
    お店の画像が戦いに負けるとクーポンを落としていきます。

    利用API : レストラン検索API

  5. ロールキャベツ系ビジュアライゼーション技術

    草食系と肉食系の中間がロールキャベツ系。周囲にばれない自然な雰囲気で肉食系になれるアプリです。合コンやデートではさりげなく終電を逃すタイミングを教えてくれます。
    終電を逃した後は周辺で二次会として行けるバーなどのお店が表示されます。 

    利用API : レストラン検索API

審査結果

優勝:肉が原の戦い

独自性、実現性、肉食系という観点と、実際に動く作品ができていたかを加味し審査しました。
どれもよい作品で審査が難航しましたが、使うシーンと内容がシンプルでわかりやすく今後の発展性も期待されると判断し決定しました。

さっそく「ぐるなび API」を使ってみる